安くしたいなら

トラック

三つのポイント

引越し料金を左右する大事なポイントが三つあります。一つは荷物を運搬する距離です。引越しには、近距離引越しと遠距離引越しがあり、輸送距離ごとに基本運賃が決まっています。それによると近場への運搬、つまり近距離引越しは料金が安く、運搬する距離が長い遠距離引越しになるにつれて高くなります。距離が近いとトラックのガソリン代がかからないし、短時間で作業が終わるからです。逆に遠い場所への運搬になるとガソリン代や高速代などがかかり、さらに作業スタッフの拘束時間も長くなるため、自然に料金が高くなります。第二のポイントが運搬する荷物の量、またはダンボールの数です。荷物が多いと大きなサイズのトラックを手配する必要があり、そうなると料金が割り増しになります。家族単位での引越しでは荷物が沢山あるので作業も大変になり、料金が高くなります。シングル用賃貸マンションでの一人暮らしだと荷物の量が少ないので、家族単位での引越しよりもだいぶ安く、シングルパックなどは定額なので安心です。第三のポイントとなるのが、引越しをする時期や日にちです。引越し料金は、シーズンに大きく左右されるのが常識です。繁忙期にあたる春は、基本的に料金が高くなります。また、祝祭日は平日よりも高くなる場合があります。安くしたいなら、平日の午後、またはフリー便が狙い目です。時間を決めないフリー便は夕方遅くになる場合がありますが、その分安く利用できます。

Copyright© 2018 引越し料金の算出には一括見積りが便利【評価の高い専門業者を選ぶ】 All Rights Reserved.